保育園・幼稚園法務

保育園・幼稚園法務

保育園・幼稚園経営に関するリーガルサービス

当事務所では、保育園・幼稚園経営に関する「ヒト・モノ(サービスを含む)・カネ」にまつわる諸問題に対するリーガルサービスを提供させていただいております。

第1 「ヒト」

人事・労務関係、労働事件

  • 戦略的法務
    人材が定着し、育つ労働環境を法的に整備するお手伝いをいたします。
    例えば、人事評価、福利厚生、多様な働き方を反映した労働契約の実現等が挙げられます。
  • 予防法務
    例えば、適法な固定残業代制度の構築、ハラスメント防止研修等が挙げられます。
  • 臨床法務
    紛争が起こってしまった場合の、労働者側との交渉、労働訴訟・労働審判等を含む法的請求への対応をいたします。

第2 「モノ(サービスを含む)」

1 リスクマネジメント

リスクマネジメントとは、危険を予防するための体制の構築と運用です。ポイントとなるのは以下の諸点です。

  • 危険を予防するためのベストな事前策
  • 万一危険が発生したときの危険を最小にする「備え」
  • 「備えあれば憂いなし」→備え「すぎる」ことはない(=「備え」の質と量)
  • 「使える」体制にすること(⇔×:棚の奥でほこりをかぶった安全管理マニュアル)
  • 「安全」水準の向上→より良いサービスの提供

・戦略的人事労務関係とのシナジー

・運営理念とのリンク

2 コンプライアンス

保育園・幼稚園運営にあたっては、企業と同様にコンプライアンスが求められます。

保育園・幼稚園運営にあたっては、多岐にわたる法令(例:労働基準法、労働契約法、民法、刑法、児童福祉法、建築基準法)、条例(例:バリアフリー条例)、通達(例:「児童福祉施設等においてプール活動・水遊びを行う場合の事故の防止について」)がかかわり、これらの法分野は、民事法、刑事法、行政法に広くまたがります。

また、運営主体が事業者であることから、企業同様、適法であることの法的な裏取が必要となります。

3 契約関係

例えば、施設敷地・建物を借りるための不動産賃貸借契約、園庭遊具の設置工事を依頼する請負契約、ICT導入のための業務委託契約、職員との労働契約(第1「ヒト」にまつわる)、給食素材の仕入に関する売買基本契約等、様々な契約関係があります。

第3 「カネ」

1 民事紛争対応

例えば、保護者からの不法行為に基づく損害賠償請求や債務不履行に基づく損害賠償請求等や職員との間の労働問題に関する労働審判・労働訴訟等への対応です。

2 債権回収

企業活動に比べ、ニーズは小さいと考えられるものの、取引先との間の売掛金の回収などの場面で債権回収の必要があります。

3 インターネット上の風評被害等への対応

 インターネット社会においては、インターネット上の風評被害はいつ起こっても不思議ではなくなり、これに対する適切な対応をすることは不可欠となっています。

PAGE TOP